【報ステ】令和初『福男選び』一番福に輝いたのは・・・(20/01/10)

兵庫県の西宮神社で新春恒例の『福男選び』が行われた。参拝一番乗りを競う江戸時代から続く神事で、今年は約5000人が参加した。一番福に輝いたのは、13回目の挑戦だという大阪府の高校教員で野球部の監督をしている黒木悠輔さん(33)だった。黒木さんには副賞として、えびす様の木像や米一俵などが贈られる。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

コメントを残す