シャンシャンに妹か弟の予感 リーリーに恋の季節

ジャイアントパンダに恋の季節が到来。

東京・上野動物園には現在、オスのリーリー、メスのシンシン、そしてこどものシャンシャンの3頭のジャイアントパンダがいて、都によると、リーリーには発情期の行動が見られるものの、シンシンには兆候が見られないという。

発情期は、一般的に2月から5月で、妊娠の可能性が高まるのは、そのうちの数日間だけ。

シャンシャンは、2020年末に中国に返還されることになっていて、弟か妹ができるのか、期待されている。

(2020/01/22)

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

コメントを残す