センター試験 2日目 数学で“25秒”足りず再試験対象も

2日目を迎えた2020年で最後のセンター試験は、理科と数学の試験が行われている。

これまでのところ、試験時間の繰り下げはないが、兵庫・神戸市の会場では、監督官のミスで、数学の試験時間が25秒足りず、この教室にいた47人の受験生のうち希望者は、来週の再試験を受けることができる。

なお、試験は最も遅い人たちで、午後6時45分まで続いている。

(2020/01/19)

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

コメントを残す