ベラルーシで“泥サッカー”

ベラルーシの首都、ミンスクから300キロ離れた田舎町で大勢の男女が泥まみれになりながらサッカーを楽しんでいます。ドリブルをしようにもぬかるんでなかなか上手くいきません。この、泥んこサッカー、お祭りの中のイベントで、ベラルーシ中から、サッカー好きの男性20チーム、女性4チームが集まりました。参加者は時折、疲れた表情をみせつつも、子どものようにはしゃいでいました。
#ベラルーシ#サッカー#泥

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。