中国・習主席来日「国賓扱いは正しいか」【キャスター西野志海の「もっとみたい!ニュースの疑問」】佐藤正久氏(参議院議員・前外務副大臣)

テレビ東京アナウンサー・西野志海と日経ビジネス編集委員・山川龍雄が、世間を騒がせている時事問題をゲストに直撃する動画シリーズ。
第25回のテーマは、中国・習主席来日「国賓扱いは正しいか」。

佐藤正久・前外務副大臣は、尖閣諸島の領海侵入や日本人の拘束など日中関係に刺さる「4つのトゲ」を抜くか、小さくする努力が必要と指摘。
天安門事件で欧米に制裁をかけられた時も、中国は日本に接近し、天皇陛下の訪中につなげた経緯があります。
国賓級の扱いによって、再び天皇の政治利用につながらないかと警戒します。4つのトゲの中でも解決しやすいと考えられるのが、原発事故後の食品・飼料の輸入規制問題。
「中国が規制を解除すれば、韓国、香港、台湾にも好影響を与える。突破口になる」と期待を寄せます。

#日経プラス10サタデー#西野志海#山川龍雄#もっとみ #佐藤正久#習近平#国賓#尖閣諸島#天安門事件#4つのトゲ#日中関係

コメントを残す