令和初の成人式!18歳引き下げで2023年問題?(20/01/13)

13日は成人の日ですが、各地で新成人を祝う行事が行われるなか、実は3年後の2023年には成人式の開催が困難になりそうな事態が待ち受けています。

 令和初の成人の日。全国で約122万人が大人の仲間入り。あでやかな振袖や新しいスーツ、なんだか初々しいですね。大阪では日本一高いビル「あべのハルカス」で恒例となったイベントが。「大人の階段を登ろう」をキャッチフレーズに60階の展望台まで1637段の階段を登りました。
 また、高校野球の聖地「阪神甲子園球場」で初めて行われた成人式では、最後にもちろんあれが。
 一方、新たな時代を感じさせたのは佐賀県鳥栖市での成人式。壇上であいさつに立ったのは、ベトナムとネパールから日本に留学している外国人たちでした。
 各地で毎年開かれる成人式。ところが、ある調査によりますと、「行きたくない」という人がなんと3割もいるんだそうです。成人式といえばやはり・・・。
 新成人:「人によっては10年近く会ってない人もいたので嬉しいです」
 そう、旧友との再会が楽しみの一つですが・・・。今年もありました。新成人の“暴走”。横浜市では会場で爆竹のような音も・・・。
 また、長崎市では無職の新成人・古舘拓海容疑者が警察官の顔を殴るなどして、公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕。酒に酔っていたという古舘容疑者は、取り調べに対して「今は俺が悪かったとしか言えない」。
 一時期に比べて減った印象はありますが、こうした暴走に嫌気がさして「成人式に行きたくない」って思う人がいるのかもしれません。さらに、3年後には成人式そのものに大問題が・・・。それは、2022年4月に18歳に引き下げられる成人年齢。つまり、翌年の成人式は18歳から20歳までの3世代が一斉に成人式に出ることになるのでしょうか。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

コメントを残す