優勝直後…桃田賢斗選手が乗る車が事故 運転手は死亡

バドミントンの桃田賢斗選手が13日朝、試合のために訪れていたマレーシアの高速道路で事故に遭い、運転手が死亡した。

地元メディアなどによると、桃田選手やトレーナーなどが乗ったバンが13日早朝、高速道路上で前の車に追突した。

この事故で、車を運転していたマレーシア人ドライバーが死亡し、桃田選手や日本ユニシスの女子バンドミントンチーム監督の平山優さんら日本人3人と、イギリス人選手の4人が病院に運ばれ、手当を受けている。

地元の警察によると、桃田選手は鼻の骨が折れているほか、唇にけがをしているが、容態は安定しているという。

(2020/01/13)

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

コメントを残す