合わせて2人が死亡 愛媛で住宅火災相次ぐ(20/01/13)

愛媛県で住宅火災が相次ぎ、合わせて2人の遺体が見つかりました。

 12日午後7時前、愛媛県新居浜市で「家が燃えている」と隣の家の住民から通報がありました。この火事で木造平屋建ての住宅が全焼したほか、隣接する空き家の一部も焼けました。この家に1人で住む男性は家の外に逃げ出したため、けがはありませんでした。
 また、愛媛県今治市では12日午前11時50分ごろ、2階建てのアパートから火が出ました。大橋美都子さん(71)が住む部屋が全焼し、大橋さんの長男の誉さん(43)が遺体で見つかりました。
 さらに、愛媛県東温市でも12日午後に住宅が全焼して1人が遺体で見つかっています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

コメントを残す