合流目指す立憲・国民に連合会長「バラバラ感ダメ」(19/12/18)

立憲民主党の枝野幸男代表と国民民主党の玉木雄一郎代表は連合の神津里季生会長とそれぞれ会談し、合流に向けた協議に入ったことを報告したうえで引き続き支援を求めました。

 立憲民主党・枝野幸男代表:「連合の皆さんにも温かく見守って頂き、背中を押して頂きたいということをお願いを申し上げた」
 国民民主党・玉木雄一郎代表:「野党がなぜ力を合わせる必要があるのか、こういったことを国民の皆様に分かりやすく訴えていくということも合わせてお伝え致しました」
 立憲・国民の両党に候補者を出して支援している連合の神津会長は、政党間の合流について「究極的には望ましい姿だ」と期待感を示しました。一方で、「再びバラバラ感を招いてはいけない」と釘を刺し、「2党の小さな違いよりも政権与党との考え方の大きな違いを示すべき」と付け加えました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

コメントを残す