地球史に「チバニアン」 日本で初「感無量」

46億年の地球史を時代ごとの特徴で分けた「地質年代」のうち、まだ名前が決まっていなかった約77万~約12万年前を千葉県の地層から「チバニアン(千葉時代)」とすることを学術団体、国際地質科学連合(IUGS)が17日、正式決定した。地質年代の名前は欧米の地名に由来するものが多く、日本にちなんだものは初めて。

コメントを残す