山口・周南市で住宅火災 焼け跡から1人の遺体(20/01/13)

山口県周南市で住宅の火事があり、1人が死亡しました。

 12日午後3時40分ごろ、周南市の住宅から「煙が出ている」と通報があり、焼け跡から1人の遺体が見つかりました。この家は80代の夫婦と50代の娘の3人暮らしで、娘は外出していて無事でしたが、父親がやけどをして病院に搬送されました。警察は、遺体は火事の後から連絡が取れていない母親とみて身元の特定を進めています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

コメントを残す