日中韓観光相会合 日韓で意見交わすも改善見えず(19/08/31)

韓国で日本、中国、韓国の3カ国の観光大臣が会合を開きました。しかし、日本と韓国の関係の悪化の影響を受けている観光業界を立て直すための具体的な方策は示されませんでした。 韓国の仁川市で開かれた会合には日本から石井啓一国土交通大臣が出席し、3国間の交流の推進をうたった共同宣言に署名しました。また、石井大臣は韓国の朴良雨(パク・ヤンウ)観光相と1対1で会談し、両国の関係の悪化による観光業界への影響について意見を交わしましたが、改善に向けた具体的な対策は話し合われなかったということです。会場の外では今回の会合に合わせて韓国の市民団体がデモを行い、東京オリンピックボイコットなどを訴えました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

コメントを残す