日常生活お助けロボット勢揃い 足の臭いもおまかせ(19/12/18)

2年に一度開かれる世界最大級のロボットの展示会が始まりました。過去最大規模となる637の企業や団体が出展しています。

 今回の展示会で注目を集めているのが家事や介護、接客やペットの代わりなど人々の日常生活を支える「サービスロボット」です。会場には食後の皿の片付けをするロボットや、足が臭い場合は気絶したり消臭クリームを噴射する犬型ロボットなどが展示されています。ロボット市場は右肩上がりの成長を続けていて、2035年に10兆円規模になると試算しています。国際ロボット展は21日まで開かれ、13万人の来場者を見込んでいます。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

コメントを残す