最後のセンター試験2日目 大きなトラブル等なし

2020年で最後となる大学入試センター試験の2日目が始まった。

これまでのところ、大きなトラブルはないという。

志願者が55万人を超えた最後のセンター試験だが、2日目の19日は、午前9時半から理科の試験が始まり、午前11時50分現在は、数学の試験が行われている。

大学入試センターによると、これまでのところ、大きなトラブルはないという。

一方、18日は、最大135分の試験時間の繰り下げがあるなど、あわせて206人に影響があったほか、世界史Bで1つの設問に出題ミスが判明し、受験生全員に得点が与えられる措置がとられた。

また、リスニングでは、ICプレーヤーの不具合などにより、あわせて109人が、中断した部分からやりなおす「再開テスト」を受けた。

(2020/01/19)

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

コメントを残す