英・ヘンリー王子夫妻 2020年春から王族称号返上へ

イギリス王室は、「主要な王族」から退くと宣言していたヘンリー王子夫妻が2020年の春以降、王族の称号を使わないことなどを発表した。

イギリス王室は18日、ヘンリー王子夫妻が2020年の春以降、「殿下」、「妃殿下」という王族の称号を使わず、王室関連のすべての職務から退くと発表した。

夫妻は、公金である「王室助成金」を受け取らず、住居の改修費、日本円でおよそ3億4,000万円を返還するという。

一方、今後の警備について、王室は「コメントしない」としている。

エリザベス女王は、「ヘンリー王子夫妻が、これまで国のために尽くしてくれたことに感謝する。これからは、幸せで平和な生活を送ることを望む」とコメントしている。

(2020/01/19)

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

コメントを残す