青梅強盗致死事件で見張り役と運転役を逮捕

東京・青梅市の住宅で先月、小川和男さん(67)が襲われ死亡した事件で、簗瀬誠容疑者(23)と橘健吾容疑者(26)の2人が強盗致死などの疑いで逮捕されました。
警視庁によりますと、2人は簗瀬容疑者の運転するレンタカーで愛知県から来て、橘容疑者が現場の見張り役をしていましたが、すでに逮捕・起訴されている実行犯の男2人を残して現場から逃走していたということです。
調べに対し、簗瀬容疑者は容疑を認めていますが、橘容疑者は容疑を否認しています。

コメントを残す