青梅強盗致死事件なぜ被害者は狙われたのか

先月、東京・青梅市の住宅に強盗が押し入り、住民の男性が襲われて死亡した事件で、今月、男2人が強盗致死などの疑いで起訴されました。
最近、都内では住宅を狙った強盗事件が相次いでいますが、その背景を取材すると、共通する組織的犯行の構図が見えてきました。
事件が起きたのは先月14日の午前2時頃、青梅市の自宅にいた小川和男(おがわかずお)さんが侵入してきた男らに頭を鈍器のような物で殴られて死亡しました。
なぜ、小川さんが狙われたのか?
小川さんをよく知る人たちに話を聞くと、みな、口を揃えて”ある物”を見せてもらったというんです。

「Q同窓会はいつ?A4年くらい前かな、その時に現金を持ってきたの。ジェラルミンのケースにね。(同窓会の)2次会はとりあえず見てくれるということで小川君が出してくれたんだよね。
「1億円のアタッシェケース見せてもらったことがある、そういう金が狙われたのかな」「小川さんは資産家だ」という噂は地元では有名で、その資産が狙われたのではないかというのです。
今回の事件で、実行犯は3人いたとみられていますが、そのうち2人が、これまでに逮捕・起訴されています。
2人は元々、京都市内の建設会社に勤めていて、今回の犯行のために上京してきました。
そのため、小川さんとの面識はなかったとみられます。ではなぜ2人は小川さんが資産家であるという情報を知っていたのでしょうか?
警視庁は、事前に小川さんの情報を集め、実行犯に伝えた指示役がいるとみて、調べを進めています。
このように、指示役が直接手を下さず、SNSなどで若者らを募って、強盗を実行するという手口は、これまで、特殊詐欺などで多く見られるものでした。
しかしこの組織的な構図が強盗にも広がり、今回の事件のほか、最近は、自宅に現金があるかどうかを電話で事前に尋ねる「アポ電強盗」と呼ばれる凶悪犯罪も相次いでいます。
資産状況を知られると、特殊詐欺の標的にされるだけでなく、強盗に襲われる可能性もあります。
「家に多額の現金がある」「貯金がいくらある」など、安易に他人に言わないよう注意しましょう。

♯警視庁♯特殊詐欺♯アポ電

◆「ワールドビジネスサテライト」「ガイアの夜明け」などが見放題!
「テレビ東京ビジネスオンデマンド」はコチラ↓(入会月無料)
https://txbiz.tv-tokyo.co.jp/info/lp/?utm_source=youtube&utm_medium=meta

◆毎日ニュースを更新中!
チャンネル登録:https://www.youtube.com/channel/UCkKVQ_GNjd8FbAuT6xDcWgg/featured?sub_confirmation=1b1

◆公式SNSでも番組を配信中!
公式ツイッター:https://twitter.com/tx_news
WBS:https://twitter.com/wbs_tvtokyo
モーサテ:https://twitter.com/ms_tvtokyo
ガイアの夜明け:https://twitter.com/gaia_no_yoake
カンブリア宮殿:https://twitter.com/cambrian_palace
池上彰の報道特番:https://twitter.com/tx_ikegami

◆「テレビ東京ビジネスオンデマンド」アプリをダウンロード
iOS:https://ac.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=5Za4ADfP&ai=a5dce989886bfe
Android:https://ac.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=5Za4ADfP&ai=a5dce98c81f4a9

コメントを残す