駅のホームに赤い忍者が参上! 子どものころにやったことあるやつ

斬新なあるアイテムが、今、国内外で大反響に。

電車に乗るのが楽しくなる、そのアイテムとは?

駅のホームに赤い忍者が参上!

小さな男の子が忍者のイラストを操り、まるで線路や景色を駆け抜けるように見える動画が、600万回以上再生され、大きな話題に。

動画を公開したのは、手作りおもちゃ作家として活動する2人の男の子のママ・佐藤蕗(ふき)さん。

佐藤さん「子どものころに、車に乗ってると暇で、忍者を走らせる妄想をしていた。それをおもちゃにできないかなと気軽に作ったんですけど。わりと面白くて、子どもも喜んでやってくれた」

佐藤さんは、ほかにも、透明なカップに顔のパーツをつけていろいろな表情に変えることができるおもちゃや、当たり前と思っている日常でさえ、特別な瞬間に変えるおもちゃをSNSなどに投稿している。

佐藤さん「手作りおもちゃというと、すごい丁寧に作ったりとか、時間をかけたり、お母さんの愛情を込めるイメージがあると思うんですけど、そういう感じではなくて、気軽に“ちょっと作ってみる”ぐらいの感じで、仕上がりが素晴らしくなくても、全然、子どもと楽しめればそれが1番いいかなと思うので、完璧を求めないというか」

あくまでも「楽しみながら気軽に」がモットー!

だから、拙者の製作時間は5分でござる!

(2020/01/24)

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

コメントを残す