駅のホーム間をジャンプ!「危険動画」で奈良市が緊急会見

奈良市の職員による危険な行為が動画で発覚し、市が緊急会見。
あまりに危険との指摘が、ネット上で相次いでいる動画。

映っていたのは、白い長そでに、ジーパンをはいた男性。

画面の奥で手を上げた直後、助走をつけて、ホームからホームへとジャンプ。
そして、着地に失敗し、ホームから転落した。

撮影者の笑い声が響く中、なんとかホームにはい上がった。

撮影された場所は、奈良市にある近鉄奈良駅。

そして、この危険行為を行った人物。
動画の中では、奈良市の職員と指摘されていた。

本当に市の職員による行為なのか。

20日午後4時すぎ、奈良市が緊急会見を行った。

奈良市役所・田上智弘道路建設課長は、「本件の該当職員は、道路建設課の主事である30歳の技術職員です」と話した。

奈良市は、あの人物が奈良市役所に勤める30歳の男性職員だと認めた。

担当業務は、皮肉にも交通安全施設の整備。

交通安全を担う市の職員が、なぜ、あのような危険な行為に及んだのか。

友人たちと大阪で飲酒し、奈良方面に帰る途中だったという職員。

乗っていた列車が目的の駅を通過したため、反対方面のホームに向かおうとしていた際に、動画が撮影されたという。

奈良市担当者は、「ホームをわたる時に、これくらいの距離だったらホームを飛び越えられるのではないかと。一緒にいた仲間がやれるのだったら、やってみようと。お酒の強気だったのもあって、やってしまったと」、「(処分も含めて対応?)はい、そうです」と話した。

動画の撮影時期は、2019年3月以前。

過去に撮影された動画が、今回、SNS上で拡散したとみられるという。

奈良市の聞き取り調査に対し、職員は、「自身の行動が軽率であったと反省するとともに、奈良市の信用を失墜することにもつながることだと認識しています」と回答。

20日、上司とともに、近鉄奈良駅の駅長に謝罪したという。

(関西テレビ)
(2020/01/20)

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

コメントを残す