麻生太郎副総理 講演での「1つの民族」発言を謝罪

麻生副総理兼財務相は、13日の講演で、日本が「2000年の長きにわたって、1つの民族」だと発言したことについて、14日、「誤解が生じているなら、おわびのうえ訂正する」と述べた。

麻生副総理は、13日の福岡県内での講演で、2019年のラグビーワールドカップでの日本代表の活躍に触れ、「日本が世界で堂々と存在感を発揮してほしい」としたうえで、「2000年の長きにわたって1つの国で、1つの場所で、1つの言葉で、1つの民族、1つの天皇と王朝を126代の長きにわたって、1つの王朝が続いている国はここしかない、いい国なんだと」と述べた。

政府は、アイヌ民族を「先住民族」と位置付けたアイヌ施策推進法を2019年に施行している。

麻生副総理は、「誤解が生じているなら、おわびのうえ訂正します」と述べた。

麻生副総理は、14日の会見で、「政府の方針を否定するつもりは全くない」としたうえで、「誤解が生じる発言というのであれば、言い方に気をつけなくてはいけない」と述べた。

(2020/01/14)

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

コメントを残す