WHO「新型肺炎」協議を継続

スイスのジュネーブで、22日に行われたWHOの緊急委員会では、中国で拡大する新型コロナウイルスによる肺炎について「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」にあたるかどうかを専門家を交え協議しました。
その上で、緊急事態宣言を行うためには、中国に派遣されているWHOの職員や中国側からさらなる情報や証拠を収集し、慎重に検討する必要があるとして23日も協議を続けることを決めました。
緊急事態宣言が出されれば、去年7月のコンゴでのエボラ出血熱以来となります。

◆「ワールドビジネスサテライト」「ガイアの夜明け」などが見放題!
「テレビ東京ビジネスオンデマンド」はコチラ↓(入会月無料)
https://txbiz.tv-tokyo.co.jp/info/lp/?utm_source=youtube&utm_medium=meta

◆毎日ニュースを更新中!
チャンネル登録:https://www.youtube.com/channel/UCkKVQ_GNjd8FbAuT6xDcWgg/featured?sub_confirmation=1b1

◆公式SNSでも番組を配信中!
公式ツイッター:https://twitter.com/tx_news
WBS:https://twitter.com/wbs_tvtokyo
モーサテ:https://twitter.com/ms_tvtokyo
ガイアの夜明け:https://twitter.com/gaia_no_yoake
カンブリア宮殿:https://twitter.com/cambrian_palace
池上彰の報道特番:https://twitter.com/tx_ikegami

◆「テレビ東京ビジネスオンデマンド」アプリをダウンロード
iOS:https://ac.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=5Za4ADfP&ai=a5dce989886bfe
Android:https://ac.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=5Za4ADfP&ai=a5dce98c81f4a9

コメントを残す