50代男性死亡 強盗殺人で捜査

8日午後1時半ごろ、東京・東久留米市の住宅でこの家に住む二岡一浩さん(55)が死亡しているのが見つかりました。
警視庁によりますと、二岡さんの首や胸には、十数ヵ所の刺し傷があり、2階のベッドの上に仰向けの状態で死亡していました。
二岡さんと同居していた内縁の妻とその長女は海外旅行中でしたが、二岡さんと連絡がつかないことを不審に思い、別居する息子に確認を依頼したところ、家の窓ガラスが割られていたため、息子が110番通報しました。
リビングや寝室が物色されていたことなどから、警視庁は、強盗殺人事件として捜査を進めています。

コメントを残す