JR日暮里駅のホームから転落 視覚障害の男性死亡(20/01/11)

11日未明、東京・荒川区のJR日暮里駅で視覚障害者の53歳の男性がホームから転落し、電車にはねられて死亡しました。

 午前1時前、JR京浜東北線の日暮里駅で「人が線路に倒れている」と駅員から通報がありました。警視庁によりますと、赤羽行きの最終電車が53歳の男性をはねたということです。男性は視覚障害者で、その場で死亡が確認されました。この直前、白い杖をついてホームを歩いていた男性が線路に転落する様子が目撃されていました。転落した現場には、ホームドアは設置されていませんでした。警視庁は男性が誤ってホームから転落し、電車にはねられたとみて当時の状況などを調べています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

コメントを残す