つばきファクトリー、東名阪ホールツアー決定に歓喜

9人組アイドルグループのつばきファクトリーが、新曲「意識高い乙女のジレンマ/抱きしめられてみたい」の発売記念イベントを行った。同グループがシングルをリリースするのは約1年ぶり。サブリーダーの小方リサは「皆さんをお待たせしてしまったという気持ちが少なからずある。たくさんの方に聴いてもらって、つばきファクトリーの良さを感じてもらいたい」と話した。また、イベント終盤には、ハロー!プロジェクトOGの清水佐紀が登場し、東名阪ホールツアーの開催をサプライズで発表。つばきファクトリーがホール規模の会場でコンサートを行うのは初めてで、メンバーは悲鳴のような歓声を上げて大喜びした。リーダーの山岸理子は「ずっと目標としていたことだったので、うれしい。信じられない気持ちでいっぱい」と笑顔を見せた。

出席者:つばきファクトリー、清水佐紀

2020年1月16日;東京・池袋
9分56秒

【時事通信社】

コメントを残す