モー娘。 松坂桃李のハロオタ役挑戦は「しめしめ」

アイドルグループのモーニング娘。’20が、ニューシングル「KOKORO&KARADA/LOVEペディア/人間関係 No way way」の発売記念イベントを行った。昨年6月に15期メンバー3人が加入した同グループにとって、同シングルは新体制になって初のリリース。「LOVEペディア」と「人間関係 No way way」は、同じメロディーだが、歌詞やアレンジ、ダンスなどの異なる楽曲で、リーダーの譜久村聖は「モー娘。史上、初の試みです」とPRした。先日、2021年公開の映画「あの頃。」で、松坂桃李がハロー!プロジェクトのアイドルのファン「ハロオタ」を演じることが発表に。サブリーダーの石田亜佑美は「朝、ネットニュースで松坂さんとハロプロの名前が並んでいるのを見て『え、何ごと!』と思った」とコメントし、「すごく活躍されている俳優さんがハロオタになるなんて、『しめしめ』と思いました」と笑顔を見せていた。

出席者:モーニング娘。’20

2020年1月21日;東京・赤坂
9分59秒

【時事通信社】

コメントを残す