東方神起、13年ぶりに日本デビュー曲を披露

韓国の男性デュオ・東方神起が、今回で4度目となる5大ドームツアー「東方神起 LIVE TOUR 2019 ~XV~」のファイナル公演を行った。日本デビュー15周年イヤーを飾る同ツアーは、「支えてくれたファンへ、感謝の気持ちを伝えること」がテーマ。昨年11月の福岡を皮切りに全国5都市を回り、14公演で60万人を動員した。2人はこの日、最新アルバムのリード曲「Guilty」などを歌唱したほか、日本デビュー曲「Stay With Me Tonight」を13年ぶりに披露。訪れたファンを楽しませた。加えてライブ終盤には、東京ドームで今回のツアーの追加公演(4月25・26日)と日本デビュー記念イベント(4月27日)が行われることを発表すると、観客から大歓声が湧き起こった。

出席者:東方神起

2020年1月19日:大阪市
1分30秒

【時事通信社】

コメントを残す