「TOMORROW X TOGETHER(TXT)」、来週(1/24)放送の「Mステ」に出演決定、デビュー曲をテレビ初生披露へ (1/18)

「TOMORROW X TOGETHER(TXT)」、来週(1/24)放送の「Mステ」に出演決定、デビュー曲をテレビ初生披露へ

記事のURLはこちら→ http://www.wowkorea.jp/news/enter/2020/0118/10249572.html

韓国出身の5人組ボーイズグループ「TOMORROW X TOGETHER(TXT)」が、今月24日放送予定のテレビ朝日系音楽番組「ミュージックステーション」に出演することが分かった。同月17日に番組公式ホームページや「TXT」公式サイトが明らかにした。

「TXT」は今月1月15日にシングル「MAGIC HOUR」で日本メジャーデビューを果たし、同番組では収録曲「9と4分の3番線で君を待つ(Run Away) [Japanese Ver.]」をテレビでは初めて生パフォーマンスする予定だ。

この楽曲は10月に韓国で発売されたファーストアルバム「The Dream Chapter: MAGIC」の収録曲「9 and Three Quarters (Run Away)」の日本語バージョンであり、今月16日付のオリコン「デイリーシングルランキング」では1位を獲得している。

メジャーデビュー後、雑誌グラビアや情報番組や音楽番組などのテレビ出演、イベント開催などでファンと出会う機会がいっそう増えた「TXT」だが、今回の生放送出演により、幅広い視聴者に自身のパフォーマンスを届けることになっただけに、オンエア後のSNSなどでの反応も気になるところである。

「TXT」はSOOBIN、YEONJUN、BEOMGYU、TAEHYUN、HUENINGKAIの5人組で、グループ名には「それぞれ違う君と僕がひとつの夢で集まって共に明日を作って行く」という意味が込められている。

芸能事務所「BigHitエンターテインメント」から同事務所に所属するボーイズグループ「防弾少年団(BTS)」の弟分として2019年に韓国でデビューし、各種音楽授賞式の新人賞を総なめにした。

コメントを残す